[PR]

 ツイッターに「嫌い」ボタン? 米ツイッター社の開発担当者の投稿が波紋を広げている。「嫌い(dislike)」機能の追加を「模索する」という内容で、日本の利用者の間ではさっそく「dislike」な反応が相次いだ。

 同社の開発リーダー、ケイボン・ベイポー氏は18日、ツイッター上で専門家から機能の変更について提案を受けた。その一つが「嫌いボタン」の追加で、こう応じた。

 「私たちがまさに模索していることです」

 発言がメディアなどで報じられると、日本のSNS上でも懸念が相次いだ。

 「嫌いボタンを押されたくないがために、ツイートを控える人が出てくる」「ツイッター内が戦場になる未来しか見えない」「メンタルが崩壊する」

 これまでは「いいね」を押したり、「リツイート」で他人のつぶやきを拡散したりする機能があった。今月新たに、投稿内容が24時間で消える新機能「フリート」が始まった。

 タレントの中川翔子さんは「嫌…

この記事は有料会員記事です。残り538文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り538文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り538文字有料会員になると続きをお読みいただけます。