[PR]

 横浜市南区で17日夜、80代女性の住宅から貴金属などが入った金庫が盗まれ、県警が窃盗事件として捜査を始めたことが、捜査関係者への取材でわかった。女性宅には10月末、息子を装う人物から不審な電話があり、女性は多額の現金があると答えていたという。

 捜査関係者によると、17日夜、女性が不在中に複数の者が住宅に侵入し、金庫を盗み出したとみられるという。10月末にあった電話との関連も調べている。

 親族をかたって高齢者宅に電話をかけるのは、オレオレ詐欺などで広まった手口だが、最近は電話で資産状況などを聞き出し、強盗や窃盗に入る手口も広がっている。先月15日には同市磯子区の80代女性宅で、現金約1200万円を盗まれる事件があった。捜査関係者によると、女性は直前に孫をかたる人物から「お金が必要だ」などと電話を受け、現金を持って自宅を出た。その間に何者かが家の窓を割って入り、現金を盗んだとみられるという。(黒田陸離、土屋香乃子)