[PR]

 19日午後10時50分ごろ、大阪市浪速区恵美須西3丁目のマンション前の路上で「ドンという鈍い音が聞こえたので見ると、子どもが倒れて泣いている」と通行人の男性から119番通報があった。大阪府警によると、マンションの4階に住む男児(1)で、病院に搬送されたが頭などを打って意識不明の重体という。府警はベランダから転落したとみて調べている。

 浪速署によると、男児はベランダで1人で遊んでいたとみられ、同居する母親(30)と姉(6)は室内にいたという。ベランダの柵ははしご状で、高さ約110センチ。男児の身長は約85センチだが、柵の上部には男児の指が触れたような跡があった。署は、男児が柵をよじ登り、誤って転落したとみている。