第5回「本当はやりたくない」 摘発風俗店で働く実習生の構図

有料会員記事

平山亜理
[PR]

 ベトナム人の技能実習生の女性を雇って性的なサービスをさせたとして、東京都内の派遣型風俗店「美ワンダフル」が今月、出入国管理法違反の疑いで警視庁に摘発された。朝日新聞は、この店の仕事をしていたベトナム人2人に取材した。新型コロナウイルスの影響で、借金返済や学費の支払いを抱える実習生らが追い込まれていく構図がここにもあった。

 関係者を通じて1人目に取材したのは3月半ば。JR日暮里駅に近いレンタルルームに、女性はやって来た。30代のベトナム人元技能実習生で、実習先から失踪していた。美ワンダフルに登録し、1日に数人、男性客を取っていた。売春もしていたと明かした。

コロナ禍の日本に暮らす技能実習生や元技能実習生たちのいまをルポする連載の5回目です。

 ベトナムの首都ハノイで美容…

この記事は有料会員記事です。残り2041文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら