[PR]

 21日に京セラドーム大阪で開幕するSMBC日本シリーズの予告先発が20日、発表された。巨人が菅野智之、ソフトバンクは千賀滉大。2人は今年初め、女子ソフトボールの上野由岐子(ビックカメラ高崎)と一緒に自主トレーニングに励んだ。彼女が抱いた2人の印象とは――。

 今年1月、「鴻江スポーツアカデミー」の合同トレーニングが福岡県内で公開された。上野は2008年北京オリンピック(五輪)のときから主宰するトレーナーの鴻江寿治(こうのえひさお)さんに助言をもらい、千賀もプロ1年目から鴻江さんとつきあいがある。体つきに合わせた体の動かし方の指導には定評があり、それを聞きつけた菅野は初めて参加した。ここで、菅野は左手を大きく二塁側に引いてから左足を上げる新しい投球フォームを磨いた。

 当時の取材で、上野は2人とのやり取りを明かしている。初めてトレーニングに参加した菅野は「すごく悩んでいる感じ」。一方、長年つきあいのある千賀とは「たわいもない話が多かった」という。

 菅野は昨季、腰痛の影響で、3度も出場選手登録を抹消された。チームは5年ぶりとなるセ・リーグ制覇を果たしたが、自身は防御率3・89と振るわず。クライマックスシリーズでの先発登板も、見送られた。

 期待に応えられなかったシーズ…

この記事は有料会員記事です。残り445文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り445文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り445文字有料会員になると続きをお読みいただけます。