[PR]

 米グラミー賞への期待も高まるBTSが20日、新オリジナルアルバム「BE」を発売し、その内容などについて、ソウルで記者会見した。世界各国のメディアやファンに発信する会見の模様は、インターネットを通じて同時配信された。

 会見でBTSは、メンバーが制作の最初から最後まで主体的に関わったことで、より独自色が出た作品になったとしている。

 アルバムのテーマを話し合ったとき、「Life Goes On(人生は続いていく)」というキーワードが出たという。

 新型コロナで世界は一変したが、メンバーのひとり、RMが「『何があっても人生は続いていく』という意味を含めて、変わってしまった日常に対して、僕たちが人生を維持していく方法について話したらどうか」と提案し、メンバーも賛同したそうだ。

 このコンセプトをそのままタイトルにした曲「Life Goes On」でアルバムは幕を開ける。

 RMは「重みがあるけれども、同時に柔らかくソフトで、真剣なメッセージを盛り込んでいます。『それでも人生は続いていく』。ありきたりではありますが、僕たちならではの温かい感じで表現をしたいと思いました」と話す。

 ほかにも多くの曲に、新型コロナが引き起こした現状やメンバーの思いが投影されているという。

 2曲目の「Fly To My…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら