[PR]

 大相撲11月場所(東京・国技館)13日目の20日、大関貴景勝が幕尻の志摩ノ海との1敗対決を制し、単独首位に立った。

 重圧との戦いはスポーツの宿命だが、中でも相撲はそれが濃い。「心技体」の教訓の最初に出てくる「『心』で取る」と言われるゆえんだ。横綱、大関陣で一人土俵を守る貴景勝が、その心の強さを見せた。

 普通にやれば、勝って当たり前の一番だからこそ、重圧がかかる。無欲の志摩ノ海に頭で当たった。同じ押し相撲。24歳の大関が地力の違いで押し込んだ。だが、ここから前傾姿勢を崩さない好調の31歳が粘る。

 攻め急がず、左の突き落としで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら