[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府の吉村洋文知事は20日、飲み会や宴会は「4人以下、2時間以内」で行うよう府民に呼びかけた。高齢者や基礎疾患のある人には不要不急の外出自粛を要請。新型コロナ対応の独自基準大阪モデルの警戒レベルは「黄信号2」に引き上げた。

 12月5日までの対応として、この日の府対策本部会議で決めた。大人数で長時間の飲食をした場面で感染した事例が目立つためだという。大勢になると声が大きくなりがちで、「20分の会話が1回のせきに相当する」(府幹部)という分析もある。

 府内の感染者は20日には過去最多となる370人を記録し、2日連続で300人を超えた。重症患者も増加。累積で第3波の重症者は148人と第1波(1月29日~6月13日)の計147人をすでに上回り、第2波(6月14日~10月9日)の計232人に近づいている。第3波の重症者の8割が60代以上だ。

 一方、今夏に黄信号2に移行し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。