[PR]

 北海道と札幌市などは21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに234人確認されたと発表した。このうち札幌市は161人。また、3人の死亡が新たに確認された。道内全体の感染者数は過去最多となった前日の304人は下回ったが、4日連続で200人を超え、高止まりが続いている。

 札幌市では、救命救急病院として地域の中核医療を担う手稲渓仁会病院(同市手稲区)でクラスター(感染者集団)が発生し、入院患者9人、職員4人の計13人が感染。地域医療への影響が懸念される事態となっている。