[PR]

 コロナ禍で生活が変化し、体形が変わった人にスーツを値引きするキャンペーン「Go To フィット」を、創業95年の老舗オーダースーツ専門店「ツキムラ」(本社・大阪市)が今月から始めた。コロナ禍でスーツの需要が減るなか、ネーミングで政府の「Go To」キャンペーンにあやかる作戦だ。12月30日まで。

 これまで着ていたスーツを持って店を訪れると、店頭で測ったウエストサイズとの差1センチにつき1千円を値引きする。上限は5千円までで、関西や東京で展開する全15店舗で受け付ける。利用客からは「巣ごもりで動かずにいたら、太ってしまった」という声が多く寄せられるというが、痩せた人も対象だ。

 ツキムラの岸裕亮(ゆうすけ)専務(33)は今春以降、外出自粛などの影響で外食の機会が減り、夜の1~2時間を運動に充てたところ、50キロの減量に成功したという。ウエストは約110センチから80センチへ30センチ減。自身も体に合ったスーツを、新たに5着仕立てた。「コロナ禍で太った人も痩せた人も、ぴったりのスーツだとかっこよく見えますよ」(寺尾佳恵)