[PR]

 東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道が陥没した現場近くの地中に、新たな空洞らしきものが確認されたことがわかり、東日本高速道路(NEXCO東日本)は21日夜、付近の住宅7軒に避難を呼びかけた。

 NEXCO東日本によると、陥没箇所周辺のボーリング調査をしていたところ、同日夜、地中に緩い部分が見つかった。空洞の可能性があり、赤外線レーザーで確認を進めている。

 10月に最初の陥没が見つかり…

この記事は有料会員記事です。残り127文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り127文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り127文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!