車を売らないトヨペット 従業員の仕事は雑談…目的は?

有料会員記事

鈴木洋和
[PR]

 店内に車が1台も無い「トヨペット」が滋賀県大津市の商店街にある。スタッフの主な仕事は、来店した人との世間話。車の販売はしない。一体、何が目的なのだろうか。

 JR大津駅から北へ約600メートル。市中心部のナカマチ商店街に26坪の店舗はある。広さ10畳ほどのスペースで、地域のお年寄りらがいすに座って談笑していた。スーツや制服を着たスタッフが、雑談に加わることもある。

 ナカマチ商店街は三つの商店街の総称で、長さは計600メートルほど。国の統計データなどによると、1982年は182店だったが、2000年には110店に減った。空き店舗の多さが問題になり始めたが、その後も歯止めがかからず、17年には89店になった。

 そんな状況に危機感を持った…

この記事は有料会員記事です。残り1086文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら