[PR]

 新型コロナ対策を担当する西村康稔経済再生相は22日、政府が運用を一部見直す観光支援策「Go To トラベル」をめぐり、キャンセルで影響が出た事業者への支援策を検討する方針を明らかにした。

 西村氏はNHKの番組で「事業者の皆さんには大変な負担になりますので、一定の配慮が必要だ」と述べた。21日に明らかにした予約済みの旅行を取りやめた場合にキャンセル料がかからない仕組みとあわせ、観光庁で検討するとした。

 西村氏は番組終了後に記者団の取材に応じ、「当然もう予約が入っている分、いわば逸失利益が生じる。事業者の皆さんに、さらに厳しい状況になっていくことも考えられるので、それへの配慮も含めて、いま観光庁で対応を急いでいる」と説明。「何ができるか、どういった影響が生じるのかということも含め、観光庁が考えているので、検討を待ちたい」と語った。