[PR]

 東京都は22日、新型コロナウイルスの感染者を新たに391人確認したと発表した。21日までは3日連続で、500人台で推移していた。400人を下回るのは17日の298人以来となる。日曜日としては8月9日の331人を上回り、過去最多となった。また、70代男性が死亡したことも明らかにした。

 年代別では20代の129人が最も多く、続いて30代が72人、50代が52人、40代が45人だった。65歳以上の高齢者は40人だった。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は前日と変わらず40人だった。22日までの1週間平均の感染者数は422・4人に上り、過去最多となった。

 都は19日に開いた新型コロナウイルス感染症に関するモニタリング会議で、都内での感染状況について、警戒レベルを4段階で最も深刻な「感染が拡大している」(レベル4)に引き上げている。