【動画】ライトアップされた紅葉を背景にして、現代サーカスが披露された=石川友恵、小川智撮影
[PR]

 高松市にある国の特別名勝「栗林公園」で20日夜、現代サーカスが披露された。世界的エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の元パフォーマーらがライトアップされた紅葉を背景にアクロバティックな技を披露した。

 21~25日の公演を前にした内覧会で、新型コロナウイルスの影響で活動の場を失ったパフォーマーらを支援しようと一般社団法人「瀬戸内サーカスファクトリー」(高松市)などでつくる団体「ヌーヴォー・シルク・ジャポン推進協議会」が主催する。公演チケットは完売している。

 公演の模様は26日から12月31日、有料で動画配信される。1回550円。PassMarket(パスマーケット)(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0152xr11biem9.html#detail別ウインドウで開きます)から購入できる。(石川友恵)