[PR]

 愛媛県は22日、県内で過去最多となる23人の感染を確認したと発表した。これまでに県内で確認された感染者は計208人となった。

 県が、クラスターが発生したとしていた松山市のスナックの利用客ら計4人が含まれ、この店に関連した感染者は計21人になった。

 また、同市の別のスナックでもクラスターが発生したと公表。従業員2人の感染が新たに発表された。この店に関連した感染者は計10人になるという。

 同市内の高齢者施設では60代の男性職員1人と、70~80代の入居者の男女3人の計4人が感染した。県は「速やかに濃厚接触者などの調査を進める」としている。