[PR]

 大阪府は22日、新たに490人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日あたりの感染者が初めて400人を超えた21日の415人を上回り、4日連続で過去最多を更新した。府内の感染者は延べ1万7715人となった。新たな死者は確認されず、死者は計277人のまま。

 陰性確認を除いて2596件の検査を行い、陽性率は18・9%だった。入院中の重症患者は前日より4人多い91人で、府が確保している重症病床の使用率は44・2%に達した。これまで感染経路が不明だった人も含め、大阪市内の高齢者施設で入所者と職員の計10人の感染が新たに判明した。