[PR]

 彫刻や人形になりきる「スタチュー」のパフォーマーが集まったイベント「第1回横浜ユーラシア・スタチュー・ミュージアム」が22日まで、横浜市中区の日本大通周辺で開かれた。

 横浜ユーラシア文化館が主催。全国から銅像系、石像系、人形系など約10人のパフォーマーが出演し、無言のパフォーマンスを披露した。操り人形のような2人組の「ヴェネチア人形」や、門に座り石像のように動かない「Statue Kal」が人気を集めていた。

 熱心に写真を撮っていた東京都のパート吉岡満里奈さん(20)は「屋外でコロナの心配がないので来ました。スタチューの日本じゃないみたいな世界観が好きです」と話した。(小寺陽一郎)