[PR]

 来年1月に就任する米国のバイデン次期大統領が、今月24日に閣僚候補の第1弾を発表する見通しになった。大統領首席補佐官に内定しているロン・クレイン氏が22日、明らかにした。また、新型コロナウイルスの感染防止を考慮し、大統領就任式は規模を縮小して開かれるという。

 クレイン氏は米ABCテレビのインタビューで「我々は現在、ホワイトハウス高官や閣僚として働く人々を選定している」と説明。どの閣僚について発表するかは「バイデン氏が自分自身で語る」とし、明らかにしなかった。

 バイデン氏はすでにクレイン氏らを始め、ホワイトハウス高官数人を発表し、財務長官の選定をすでに決断したという考えも示している。

 米メディアによると、財務長官…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら