[PR]

 宮城県議会は23日、自由民主党・県民会議の県議8人と同会派の事務職員2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも21日に感染が確認された男性県議の接触者。県議の感染者はこれで計10人になった。残りの県議47人は陰性で、4人は自宅待機中。

 県は「クラスターが発生したか調査中」としている。25日開会予定の11月議会をどうするかは、24日の議会運営委員会で協議する。