[PR]

 和歌山県は23日、新たに11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は、再陽性1人を含む延べ396人になった。

 県によると、橋本保健所管内の70~80代の男女6人は、すでに感染が発表された2人と一緒に、「カラオケサークルフレンド有志の会」が15日にかつらぎ総合文化会館で開いたカラオケ大会や、前日に仲間の自宅で開いた練習に参加していた。いずれも症状は安定している。県はクラスター(感染者集団)が発生したとして、同大会の他の参加者らを検査する。

 このほか介護職1人を含む50代~80代の男女5人の感染もわかった。(滝沢貴大)