[PR]

 主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)首脳宣言は、新型コロナウイルス感染拡大からの回復にあたり、地球環境の保護や持続可能な未来の構築に沿ったものとすることをうたっている。「グリーンリカバリー(緑の回復)」の考えに通じる。

 大阪市で開かれた昨年のG20サミットでは、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」をめぐって米国とそれ以外のメンバーとの溝が浮き彫りになったが、今回は、菅義偉首相が2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする目標を国際的に表明するなど、いい材料があった。

 米国のバイデン次期大統領はパリ協定に復帰し、50年までに米国の温室効果ガス排出量を実質ゼロにすると公約している。

 欧州連合(EU)が法制化の手…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら