[PR]

 神戸市灘区宮山町1丁目の阪急神戸線の高羽踏切で23日夜、特急電車と車が衝突した事故で、同線では24日も、始発から夙川―新開地間の上下線で運転を見合わせていたが、同午前10時半までに運転を再開した。

 事故は23日午後7時45分ごろに発生。踏切内で、大阪梅田行き特急電車と車が衝突し、特急電車の先頭車両が脱線したが、けが人はいないという。国の運輸安全委員会も24日から鉄道事故調査官2人を派遣し、事故の原因を調べる。