[PR]

 英国のジョンソン首相は23日、新型コロナウイルスの感染抑止のためロンドンがあるイングランド全域で実施しているロックダウン(都市封鎖)を予定通り12月2日で終えると発表した。その後は感染状況に応じた地域ごとの3段階の規制に移行する。最も厳しい地域でもジムや商店の営業を認めるなど、全体的に緩和の方向だ。

 英国政府によると、23日の新規感染者は1万5450人、死者は206人。商店の閉鎖や外出制限を伴うロックダウンが5日に始まって以降は横ばいかやや減少傾向にある。ジョンソン氏は「今年のクリスマスが通常通りとは言えないが、逆境の時代に愛する人たちと過ごす時間は、あらゆる信仰の人にとって貴重だ」と語り、クリスマスには家族で集まれるよう、英国全土で一時的に規制を緩和する考えも示した。

 3段階の規制で最も厳しい「レベル3」では飲食店は持ち帰りのみ。ただ、屋外の公共スペースであれば6人まで集まることが許され、生活必需品以外を扱う小売店やジム、プールの営業も認める。3段階規制は来年3月まで続ける見通し。(ロンドン=下司佳代子)