[PR]

 大阪市の松井一郎市長は24日、新型コロナウイルス対策として営業時間の短縮を要請する対象について、繁華街のキタとミナミがある大阪市北区と中央区の飲食店にすると明らかにした。要請した場合の支援金については、市が独自に1店あたり15日間で最大20万円を上乗せするとした。大阪府は、政府と府で15日間で計30万円の支援金を支払う方針で、市の上乗せ分を合わせると計50万円となる。

 府は24日夕にコロナ対策本部会議を開き、こうした対策を正式に決める予定だ。