[PR]

 石油元売り2位の出光興産は24日、2021年4月から展開する系列給油所の新ブランド「アポロステーション」のデザインを発表した。全国約6400カ所を順次切り替え、23年末までに統一する。

 出光は19年4月に昭和シェル石油を完全子会社にして統合した。系列給油所では現在、出光の従来のアポロマークと、昭シェルの貝殻模様のペクテンマークが併存している。給油所だけでなく、従業員のユニホームやタンクローリー車のデザインなども合わせて統一するので、24年以降はペクテンマークを街中で見られないことになる。森下健一・上席執行役員は「アポロもペクテンも単なる商標でなく会社の文化そのもの。二つの企業のよいものをしっかりと残してブランドに反映させたい」と話した。(桜井林太郎)