[PR]

 アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が23日までの公開39日間で約259億1700万円に達した。配給する東宝とアニプレックスが24日、発表した。

 洋画を含めた歴代興収ランキング(興行通信社調べ)で、「千と千尋の神隠し」(308億円)、「タイタニック」(262億円)に次ぐ3位となった。邦画としては、「君の名は。」(250億円)を抜いて歴代2位になった。両社によると、全国414館で上映され、観客動員は1939万人を超えた。

 「鬼滅の刃」は、週刊少年ジャンプで連載された吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんのマンガが原作。(守真弓)