[PR]

 バイデン次期米大統領が当選を確実にしてから2週間あまり経ち、政権移行の手続きが本格的に動き出した。訴訟や共和党関係者への働きかけを通じて選挙結果を覆そうとしてきたトランプ大統領が23日、移行手続きを容認する姿勢に転じた。バイデン氏も閣僚候補らの最初の人事を発表し、国際協調と合わせて、経験や多様性を重視する方針を打ち出した。

 「私は、あなたが選挙後に提供される資源やサービスにアクセスできると判断した」

 バイデン氏が大統領選での勝利を確実にしてから2週間以上続いた、連邦政府による政権移行への協力拒否は23日、一通の書簡で終わった。送り主は、一般調達局(GSA)のエミリー・マーフィー長官だった。

 連邦政府資産を管理するGSA…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。