[PR]

 広島県東広島市の山林で8月、男性の遺体が見つかった事件で、大阪市生野区の無職、安田こずえ容疑者(46)ら男女3人がこの男性を殺害して現金を奪った疑いが強まったとして、大阪府警は25日にも3人を強盗殺人容疑で逮捕する方針を固めた。3人は9月までに死体遺棄容疑で府警に逮捕され、大阪地検が同罪で起訴していた。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、逮捕されるのは、ほかに福岡市中央区の無職森本豊容疑者(43)と大阪市生野区の建設作業員米田英之容疑者(54)。3人は共謀し、8月上旬、知人で職業不詳の岡野満さん(40)=大阪府東大阪市=を安田容疑者のマンションに呼び出し、暴行して殺害した上、現金約20万円などを奪った疑いが持たれている。3人はその後、岡野さんの遺体をレンタカーで運び、東広島市の山林に放置したとされる。

 3人のうち森本容疑者が8月下旬、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された際、「(岡野さんを)暴行したら死んだので遺体を捨てた」などと話したという。同容疑者の説明に基づく捜索で遺体が見つかっていた。