[PR]

 衆院予算委員会の集中審議が25日、午前9時の予定から約15分遅れで開会し、論戦が始まった。開会が遅れた理由について、予算委与党筆頭理事の後藤茂之氏(自民)の記者団への説明によると、安倍晋三前首相側が「桜を見る会」前日の夕食会の費用を一部負担した疑いをめぐり、野党が要求している安倍氏の参考人招致について、理事会での協議が長引いたという。昼に理事会で協議を再開する。

 後藤氏は、安倍氏の招致に応じない考えを記者団に示した。理由を問われると、「事実関係が明らかになっていない中で、報道に基づいて参考人を呼ぶことはできない」と語った。

 午前に衆院で、午後に参院で集中審議が行われる。質問者は以下の通り(時刻は予定で、変更の可能性があります)。

【衆院予算委】

09:00~34 自民・斎藤健氏

09:34~54 公明・伊佐進一氏

09:54~10:40 立憲・枝野幸男氏

10:40~11:00 立憲・岡本充功氏

11:00~11:28 立憲・大西健介氏

11:28~41 共産・宮本徹氏

11:41~50 維新・藤田文武氏

11:50~12:00 国民・西岡秀子氏

【参院予算委】

13:00~30 自民・自見英子氏

13:30~14:33 立憲・福山哲郎氏

14:33~57 公明・河野義博氏

14:57~15:18 維新・片山大介氏

15:18~39 国民・上田清司氏

15:39~16:00 共産・田村智子氏