[PR]

 インターネットの掲示板で長崎、島根両県の国公立4大学を爆破すると予告し、業務を妨害したとして、警視庁は25日、大阪大学大学院生の福山紘基容疑者(23)=奈良市=を威力業務妨害容疑で再逮捕し、発表した。ネットで発信元を特定できなくする匿名化ソフトを使ったといい、調べに対し、「ばれないと思った」と供述しているという。

 捜査1課によると、逮捕容疑は7~8月、長崎大と長崎県立大、島根大と島根県立大を名指しし、「8月7日に爆破する」とネット掲示板に書き込んで、試験や講義の中止、キャンパスの立ち入り禁止などの措置をとらせて業務を妨害したというもの。2022年開学予定の「大阪公立大」の英語表記が大阪大の表記と似ていることに不満があったと供述しており、警視庁は、同様の表記をしている大学を狙ったとみて事件の背景や余罪を調べている。

 警視庁は今月4日、高知大学と高知県立大学への爆破予告に関与したとして福山容疑者を逮捕していた。