[PR]

 家族の介護や家事などをする18歳未満の「ヤングケアラー」は、本人に自覚がないことが多く、周りの人も子どもがケアを担っていることに気づきづらい。病気の母を支えている不登校の中学生も、そんな一人だった。

 埼玉県の大学生(22)は、子ども食堂でのボランティアを通じて、中学3年生(14)と知り合った。

 この生徒は両親が離婚し、母と2人暮らし。母は精神疾患があって働いておらず、生活保護を受けている。生徒は学校生活に溶け込めず、1年生の途中から不登校が続いている。

 母は体調に波があり、疲れてい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら