[PR]

 プロ野球のSMBC日本シリーズは25日、福岡ペイペイドームで第4戦があり、パ・リーグ覇者のソフトバンクがセ・リーグ優勝の巨人を破って4連勝とし、4年連続11度目(南海、ダイエー時代の各2度を含む)の日本一を達成した。日本シリーズ4連覇はパの球団では初めてで、1965~73年に9連覇した巨人以来、2チーム目。同じチームが2年連続で日本シリーズを4戦全勝で制するのも初めて。

 今季はコロナ禍で開幕が約3カ月遅れ、試合数が120に減った。ソフトバンクはシーズン終盤に首位争いから抜け出して独走し、3年ぶりにリーグ優勝。2位ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)に連勝し、その勢いのまま日本シリーズも駆け抜けた。日本シリーズでの連勝は12、CSを含むポストシーズンは16連勝に伸びた。就任6年目の工藤公康監督(57)は5度目の日本一となった。