[PR]

 朝日新聞社は25日、子どもの能力を伸ばす習い事に出会えるウェブサイト「みらのび」(https://miranobi.asahi.com/別ウインドウで開きます)をオープンしました。

 変化が激しい時代に、学歴や偏差値といった従来の価値観にとらわれず、我が子の個性に合った「学び」を見つけてあげたいと考える30~40代の保護者に役立つサイトです。

 「子どもたちに本当に身につけてほしい力」を12の「未来型スキル」と定義し、それを軸に、話題の習い事や新しい学びについての読み物、子育てに役立つ情報を紹介します。

 未来に伸びる子どもたちを育て、保護者と一緒に「学び」を語り合うコミュニティーを作っていきます。

 「みらのび」は、特定のテーマを深掘りするバーティカルメディア(VM)のひとつ。

 ほかに、ミレニアル女性の生き方を伝え、寄り添う「telling,」(https://telling.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼「犬や猫ともっと幸せに」をコンセプトにした「sippo」(https://sippo.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼世界のいまを伝える「GLOBE+」(https://globe.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼人生を豊かにする本を紹介する「好書好日(こうしょこうじつ)」(https://book.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼認知症の当事者とともにつくる「なかまぁる」(https://nakamaaru.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼大学スポーツを全力で応援する「4years.」(https://4years.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼若い女性たちの自己肯定感を高めることを目指す「かがみよかがみ」(https://mirror.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼円満な相続をサポートする「相続会議」(https://souzoku.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼eスポーツが好きになる「GAMEクロス」(https://game.asahi.com/別ウインドウで開きます)▼中小企業の後継者を応援する「ツギノジダイ」(https://smbiz.asahi.com/別ウインドウで開きます)があります。