[PR]

 南米アルゼンチンの元サッカー代表、ディエゴ・マラドーナさんが25日、死去した。60歳だった。

 人気漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一さん(60)は、1979年に日本で開催されたワールドユース選手権(現20歳以下W杯)の頃からマラドーナさんに注目していたという。朝日新聞の取材に26日、「同い年ということもあり、突然の訃報(ふほう)にただただ大変驚き、非常に残念な気持ちです」とコメントした。

 キャプテン翼を描く上でも「有名な5人抜きをはじめ漫画のようなプレーの数々は、(主人公の)大空翼のプレーはもちろん、作品全体に大きな影響を与えてくれました」という。作品でアルゼンチンの天才選手として登場する「ファン・ディアス」は、「プレースタイルや性格など、そのままマラドーナさんをモデルにしました」と振り返った。(山岸玲)