【動画】防犯カメラに映った写った両替機荒らしの様子=大阪府警提供
[PR]

 大阪市内のコインランドリーで起きた両替機荒らし事件について、大阪府警が26日、防犯カメラの映像を公開した。容疑者の男がカメラにかぶせたタオルがずり落ち、バールを使ったり、ロープをかけたりする様子が克明に映っている。別の窃盗事件で逮捕された男が、この映像の事件についても関与を認めているという。

 映像は今年4月、大阪市内のコインランドリーで撮影されたもの。男は防犯カメラに目隠しをしようとタオルをかぶせたが、落ちたことに気づかない様子で、両替機をバールや電動ドリルのようなものでこじ開けようとした。うまくいかず、さらにロープをかけて引っ張ったが、他の客が店に入ってきたため、何もとらずに引きあげた。

 府警によると、この事件への関与を認めているのは住居不定で無職の男(56)。3月20日、堺市堺区の駐車場に止まっていた車からイヤホンを盗んだ疑いで4月22日に逮捕された。車上荒らしや自動車盗など6件(被害総額87万円相当)の窃盗、同未遂罪で起訴され、公判中という。

 府警は26日までに、これらを含めて189件(被害額約2700万円相当)の事件への関与を裏付けたとして、男を送検した。男は「1日1件は(窃盗を)やっていた。最近は対策がとられており、一筋縄ではいきません」と話しているという。