[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズNHK杯は27日午後、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで開幕し、男女のショートプログラム(SP)やアイスダンスのリズムダンスが行われる。滑走順と注目選手を紹介する。

女子シングル SP

①松生理乃(愛知・中京大中京高) 15時23分ごろ

②浦松千聖(愛知・中京大中京高) 15時29分ごろ

③河辺愛菜(木下アカデミー) 15時36分ごろ

④荒木菜那(中京大) 15時42分ごろ

⑤川畑和愛(早大) 15時49分ごろ

⑥三原舞依(シスメックス) 15時55分ごろ

⑦山下真瑚(愛知・中京大中京高) 16時10分ごろ

⑧本田真凜(JAL) 16時16分ごろ

⑨横井ゆは菜(中京大) 16時23分ごろ

⑩樋口新葉(明大) 16時29分ごろ

⑪ユ・ヨン(韓国) 16時36分ごろ

⑫坂本花織(シスメックス) 16時42分ごろ

アイスダンス リズムダンス

①村元哉中、高橋大輔(ともに関大ク) 17時24分ごろ

②深瀬理香子(大東大)、張睿中(カナダ) 17時31分ごろ

③小松原美里、ティム・コレト(ともに倉敷FSC) 17時37分ごろ

男子シングル SP

①本田ルーカス剛史(木下アカデミー) 19時18分ごろ

②吉岡希(兵庫・西宮甲英高) 19時24分ごろ

③三浦佳生(KOSE新横浜プリンスFSC) 19時31分ごろ

④三宅星南(関大) 19時37分ごろ

⑤木科雄登(関大) 19時44分ごろ

⑥佐藤駿(フジ・コーポレーション) 19時58分ごろ

⑦山本草太(中京大) 20時05分ごろ

⑧友野一希(同大) 20時11分ごろ

⑨鍵山優真(星槎国際高横浜) 20時18分ごろ

⑩田中刑事(倉敷FSC) 20時24分ごろ

※須本光希(関大)は体調不良により棄権

▽今大会注目の選手たち

【女子】

拡大する写真・図版練習する三原舞依=代表撮影

三原舞依 15時55分ごろ登場

 三原にとって、2季ぶりの国際大会。前日の公式練習ではルッツ―トーループの連続3回転などジャンプをミスなくまとめ、順調な仕上がりがうかがえる。練習後の記者会見で「ここまで練習してきたことを出すだけ。楽しんで滑りたい」と語った。

 2017年の四大陸選手権女王は、昨季は体調不良ですべての試合を欠場した。復調した頃に新型コロナウイルスの流行が直撃。リンクが閉鎖されるなど練習再開に影を落としたが、「再開できた時からすごくうれしかった」と前向きに取り組んできた。今年10月にあった近畿選手権で復帰して3位となると、プログラムの難易度を上げた西日本選手権では2位に入った。

 NHK杯出場は「名前があった時は1文字違いの方かなって思うくらい、本当にびっくりした」。それもプラスに変えて、「出られるだけの滑りができるように『まず体力』」と、オフを取らずに朝、夜と練習をこなしてきた。

 SPで滑るのは、2年前のNHK杯と同じ「イッツ・マジック」。衣装も少し変え、「前とは違った自分の大人の女性の魅力っていうのを出していきたい」と意気込む。(大坂尚子)

拡大する写真・図版練習する本田真凜=代表撮影

本田真凜 16時16分ごろ登場

 かつての世界ジュニア女王の真…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら