拡大する写真・図版(左から)Canaさん、岡部力也さん、ルナさん、YURIEさん

[PR]

 深まる秋。セレクトショップやアパレルブランドの路面店が集まる関西屈指のおしゃれスポット・大阪市西区の堀江を、大阪文化服装学院2年の服部あづささんと丸山寧乃(しずの)さんと訪ねました。

 真っ白なシャツワンピースの上から、黒い半袖のフード付きニットを重ねたCanaさん。手首にかけたアクセサリー風のバッグは、小さくても財布やサングラス入れがついた優れもの。イヤーカフやブレスレットなどのアクセサリー使いが上手です。

拡大する写真・図版Canaさん=2020年11月14日午後、大阪市西区、槌谷綾二撮影

 セレクトショップ店員の岡部力也さんは、黒や紫など4色のヘリンボーン生地のシャツが個性的。丸山さんは「普通は2色が多いけれど、4色が珍しいですね」。こげ茶のフレアパンツと合わせ、秋らしい色使いが印象的でした。

拡大する写真・図版岡部力也さん=2020年11月14日午後、大阪市西区、槌谷綾二撮影

 フリルのついた古着のリメイクシャツにこげ茶のネクタイを締めたルナさんは、マニッシュなアイテムを可愛らしく見せるのが上手。コロナ禍の中で入学した大学の同級生と初めて遊びに来たそうです。「今年は友だちをつくるのが大変でした」

拡大する写真・図版ルナさん=2020年11月14日午後、大阪市西区、槌谷綾二撮影

 ひときわ存在感を放っていたのはYURIEさん。スリットが入った黒いレザーのパンツに、ボタニカル柄のニットがクール。「足袋の形をしたブーツもバッグもおしゃれ」。服部さんが絶賛していました。

拡大する写真・図版YURIEさん=2020年11月14日午後、大阪市西区、槌谷綾二撮影

 さわやかな秋晴れが広がったこの日。丸山さんと服部さんは「本格的な冬を迎える前にみなさん、外出が楽しそうでしたね」と話していました。(取材・小若理恵 撮影・槌谷綾二)

拡大する写真・図版大阪文化服装学院の服部あづささん(左)と丸山寧乃さん=2020年11月14日午後、大阪市西区、槌谷綾二撮影