[PR]

 「本当に、人生って自分の思っていないところで、何がどう変わるか分からない」。7月にプロ野球楽天から巨人にトレード移籍し、救援陣の柱として活躍した高梨雄平投手(28)が激動の5カ月を振り返った。

 プロ4年目に転機はやってきた。7月14日、伝統球団への移籍が決まった。巨人でも、古巣でやっていた、逆立ちや地面をスパイダーマンのようにはう、独自の練習メニューを続けた。「結果を出せなければ終わりと思って来たから、遠慮はなかった。外から見ていた時は練習も細かく決められているのかなって思ったけど。やりたいことを実行したら、受け入れてもらえた。それに、宮本(和知・投手チーフ)コーチのウェルカム感がハンパないんですよ」

楽天から来て「新鮮だった」こと

 中に入って分かったことが、も…

この記事は有料会員記事です。残り951文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り951文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り951文字有料会員になると続きをお読みいただけます。