[PR]

 東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者を新たに570人確認したと発表した。1日の感染者数としては21日の539人を上回り、過去最多を更新した。都の発表は、おおむね3日前の検査結果を反映しており、24日の検査件数は過去最多の9864件(速報値)だった。また都は、新型コロナに感染した60~90代の男女3人が死亡したことも明らかにした。うち2人は院内感染だったという。

 感染者570人のうち、年代別では20代が147人と最も多かった。30代が120人、40代が76人、50代が67人だった。65歳以上の高齢者も86人で最多となった。感染経路がわかった224人の内訳では家庭内感染が108人と最多で、5割近くを占めた。職場や施設がそれぞれ37人だった。

 都によると、21~23日の3連休に「友人と4人で旅行して感染した」「20人くらいでゴルフに行き感染した」といったケースがあった。担当者は「3連休関連の事例が出てきている。明日以降、注視する必要がある」と話す。

 また、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日より1人増えて61人となり、緊急事態宣言解除後の最多を更新した。