[PR]

 新型コロナウイルスの感染者の急増を受け、神奈川県は27日の県対策本部会議(本部長・黒岩祐治知事)で、コンサートなどのチケット販売代金の一部を割り引く国の需要喚起策「Go To イベント」の県内での対象チケットの新規販売を一時停止するよう、国側に求める方針を決めた。

 期間は12月2日から当面の間としている。県の説明によると、県内ではコンサートや演劇、試合観戦など99イベントが「Go To イベント」の対象として登録されている。購入・予約済みのチケットは、そのまま使える。

 対策本部会議では、県民を対象に県内旅行の代金を割り引く県の事業「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」についても、今月30日から当面の間、新規販売を一時停止することを決定した。

 県内では、すでに国の飲食店支援策「Go To イート」の食事券の新規発行も一時停止している。(末崎毅)