[PR]

 コロナ禍で外出を控えがちな客を取り込もうと、百貨店各社が、オンラインのサービスを強化している。店で扱う商品を買いやすくし、売り上げの底上げを狙う。海外向けのネット通販も好調だ。

拡大する写真・図版伊勢丹新宿本店の化粧品の販売員がボディークリームを画面越しに説明する=2020年11月25日、東京都新宿区

 伊勢丹の新宿本店で化粧品の販売員が11月下旬、パソコンの画面越しに語りかけた。

 「お友達へのプレゼントとして、ボディークリームをお探しとのことだったので、今回は3種類ご用意させていただきました」。視覚だけでは伝わりにくい感触や香りについても詳しく説明した。

 オンラインでのサービスは、こ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら