[PR]

 政府が観光支援策「Go To トラベル」をめぐって、札幌市と大阪市については出発分についても利用を控えるよう呼びかけた27日夜、大阪市内に事務所を構える旅行業者はさっそく顧客へのキャンセル対応の電話に追われていた。

 「大阪市が目的地の旅行だけでなく、市出発の旅行も控えてくれとなれば、死活問題だ。3日前にお客に『市出発は大丈夫だ』と伝えたばかり。政策をコロコロ変えるのは勘弁してもらいたい」と話す。

 市内の別の旅行業者は「いずれこうなるかもしれないと思ったが、あまりにも残念。なぜ、大阪や札幌だけが要請の対象になり、東京は除外なのか」と疑問を呈した。

 「どの旅行業者もツアーでお客さんに感染者を出せば、会社はやっていけなくなる。(コロナ対策の)万全の準備をしてきている現場の努力をよそに、すべての旅行を一律に控えろというのはおかしいと感じる」と語った。(松田史朗)