[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズNHK杯は28日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)9位だった、本田真凜(JAL)は104・27点で、合計162・57点で総合9位だった。ジャンプにミスはあったが、鮮やかな青い衣装に身を包み、映画「ラ・ラ・ランド」を最後まで笑顔で演じきった。

 演技後の報道陣との主なやり取りは次の通り。

 ――今日のフリーはどういう気持ちで迎えたか。

 「今季は結構、不安な気持ちの…

この記事は有料会員記事です。残り1210文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1210文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1210文字有料会員になると続きをお読みいただけます。