[PR]

 三重県は28日、10~90代の男女28人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。四日市市の発表も含めてこの日の感染者数は29人で、1日としては過去最多となった。県内の感染者数は延べ826人になった。

 県によると、県警察学校に入校中の10~20代の巡査10人の感染が判明。校内では既に10代の巡査2人が感染しており、県は県内14例目となるクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。研修先となった警察署員ら45人を、新たに濃厚接触者や接触者として検査する。

 クラスターが発生している東員病院(東員町)関連では、看護師や入院患者3人の感染が判明。鈴鹿市内の飲食店での会食で発生したクラスター関連では、アルバイト従業員の3人の感染が確認された。

 このほか、桑名市総合医療センターで新型コロナ専用病棟に勤務する40代の看護師女性の感染が確認された。職場関係の濃厚接触者など26人はいずれも陰性だったという。詳しい感染経路は分かっていない。