[PR]

【朝日新聞ポッドキャスト】 父親のモヤモヤ①

 仕事も、家庭も、両方大事。なのに俺ってどっちも中途半端になっていないかな……。悩んでいるのはあなただけではありません。仕事と家庭の両立に悩む男性たちを描いた企画「#父親のモヤモヤ」は、1年半で100本を超える記事を配信してきました。

 でも、その両立って、女性だったら当然視されてることなんじゃないの。取材班の高橋健次郎記者(4歳児の父)、河原夏季記者(1歳児の母)に素朴な疑問をぶつけました。朝日新聞ポッドキャストでお聞き下さい。主な内容は以下の通りです。

・女性の追体験なら、語る必要ある?

・男性だから語りにくいモヤモヤ

・「奥さんがいるでしょう」

有料会員の方は
音声の主な内容をテキストでも確認していただけます(音声の内容をそのまま書き起こしたものではありません)

     ◇

Q:「父親のモヤモヤ」って何ですか?

高橋:仕事と家庭の両立がうまくできない父親の姿を、記事にまとめています。

 私にも4歳の娘がいて、モヤモヤしています。仕事のインプットが減ったり、上司に「貪欲(どんよく)になって」と言われるんだけど、状況が許さなかったり。そんな自分自身のモヤモヤをきっかけに、同僚と1年半前から企画を始めました。

 取材を通じて、モヤモヤには大きく分けて2種類あるのかなと思っています。

 一つは、両立の難しさ。仕事と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら