[PR]

 バレーボール・Vリーグ男子のV2は28日、札幌市の北ガスアリーナ札幌46で道内2チームによる初の直接対決があり、ヴォレアス北海道(旭川市)がサフィルヴァ北海道(札幌市)を3―0のストレートで下した。

 今季からV2に参戦したサフィルヴァは、この日がホーム初戦。約900人の観客を集め、第2セットは25―27と競り合いを演じるなど会場を盛り上げた。

 青島賢司主将は「コートに立った瞬間、注目の高さを感じた。北海道のバレー界を盛り上げていきたい」。勝利したヴォレアスの古田史郎主将も「北海道の両チームで高みを目指し合う関係でいられるのはすごいこと」と話した。両チームは29日も対戦する。(能田英二)

関連ニュース