[PR]

 スーパーヒーローの条件の一つは、戦う相手すらファンにしてしまうことかもしれない。シングルからアイスダンスに転向した34歳の高橋大輔(関大ク)は、村元哉中(同)とカップルを組み、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズNHK杯に出場した。27、28日にあったそのデビュー戦は、出場3組中3位という結果で終えた。

 「いつもはしないミスがあった」と高橋本人が苦笑する通り、28日のフリーでは回転を繰り返す「ツイズル」でバランスを崩して氷に手をつく場面も。納得の演技ではなかったが、大歓声を浴びた。

 そして高橋の存在感が何より際立ったのは、表彰式後の記者会見だった。

 「高橋選手がアイスダンスに転…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。