「長女とは会話がないんです」。親しい友人に、秋篠宮さまがそう漏らしたことがある。小室さんの母親が、元婚約者の男性から受けた金銭的支援の返済をめぐるトラブルの報道が過熱していた頃のことだ。近しい人たちは「父親として、眞子さまの行く末を深く案じておられた」と明かす。

拡大する写真・図版秋篠宮ご一家(2020年11月14日午前、秋篠宮御仮寓所、宮内庁提供)

 中には、破談を勧める人さえいた。だが、秋篠宮さまは「親が無理に白紙に戻しては(娘の)心にしこりが生涯残る」と、眞子さまの気持ちに寄り添う姿勢を示したという。

 2人が交際を始めた後、相手としてふさわしいかどうか、周囲には小室さんの家庭環境を調べるよう提案する人もいた。だが、秋篠宮さまはきっぱりと断ったという。時間をかけて、小室さんや家族を理解してきたであろう眞子さまへの深い信頼があった。

 だが当時、そこに「疑問符」が付いた。

 結婚することを認めます――。長女眞子さまと小室圭さんの結婚について、秋篠宮さまは会見でそう断言した。突然の結婚延期発表から2年余。ご家族や周囲にどんな動きがあったのか。秋篠宮家を長年取材する記者が読み解きます。

 金銭トラブルは大きな話題とな…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら