[PR]

 トヨタ自動車は、インドネシアとタイで東南アジア初となる電気自動車(EV)「レクサスUX300e」を発売した。日本で生産した完成車を輸出する。東南アジアの主要市場で電動車の選択肢を増やす。

 高級車ブランドのレクサスのスポーツ用多目的車(SUV)「UX」がベースで、航続距離は満充電で367キロ。販売価格は、タイでは約1200万円、インドネシアでは約920万円。公共の充電施設の整備が進んでいないインドネシアでは、購入者に家庭用の充電スタンドを無料で提供するという。